News

2017-11-03 23:15:00

いよいよ2年後に迫ったラグビーワールドカップの試合が開催される東大阪の隣に位置する、我らの東成区でもラグビーに親しんでもらいたいという思いで、去年は英語イベントをさせて頂いた『ひがしなり街道玉手箱』にて、今年は『ラグビーにLet's TRY!』というイベントを小学生と中学生対象に実施しました。

残念ながら期待していたほど多くのお子さまにお集まりいただけませんでしたが、参加してくれた小学生と中学生は、ラグビーに関するクイズの後、元ラガーマンの大学生に教えてもらいながら、ビニール製のラグビーボールを使ってパスやキックのしかたを体験してくれました。

花園ラグビー場のある『ラグビーのまち東大阪』では、小学校の体育の授業の中で男女ともにタグラグビーを体験します。その授業では、ラグビーのことをどこまで教えているのかはわかりませんが、おそらく簡単にラグビーというスポーツについてルールや背景を教えているんだと想像します。

この東成区内では、大阪中央ラグビースクールが相生中学校で練習をされています。夏に見学させて頂きましたが、3歳からの幼児チームと、小学生チームに分かれてかなりの数のお子さんが元気に練習していました。親がラグビーをされていたとか、友達に誘われたとか、何かのきっかけでラグビーに親しんでおられるお子さまがいる一方、小学校の体育でも実践されない状況ではなかなかラグビーを知るきっかけがないのでは?と残念に思います。

先日10月31日のワールドカップ日本大会組織委員会の発表によると、RWC2019が日本で開かれることの認知度は全国平均で51%という低調だったとのことです。2020年のオリンピックの陰に隠れてしまっている感もありますが、試合日程も発表されたので、まず開催都市からどんどん発信を行っていって、関心を持ってもらえるように趣向をこらし、ファンを増やしていく必要があると痛感します。

明後日5日には、母校の深江小学校で『深江歴史・文化まつり』の一環として、再度『ラグビーにLet's TRY!』を実施します。地元の子どもたちに、ラグビーのことを少しでも知ってもらえるよう多くのお子さんが集まってくれることを期待しています。

ラグビーにLet's TRY! 11月3日RugbyLet's TRY 11月3日RugbyLet'sTRY 11月3日RugbyLet'sTRY 11月3日

 


2017-11-02 20:00:00

ラグビーワールドカップ2019の決勝戦まで、丁度あと2年となる今日11月2日、待望の48試合の日程と試合会場が発表されました。

大阪駅でのPVに行こうか?と迷いつつ、自宅にてネットで発表会の様子を見ました。

まず、我らが東大阪花園ラグビー場での初戦は、9月22日(日)14:15 Kick offのプールBの、イタリア vs. アフリカ地区代表。

その直後の神戸では、なんと、イギリス vs. アメリカのカード!!思わず「ええなぁ〜〜〜」と声が出ました。神戸なら行こうと思えば行けるけど、「アメリカの試合を花園で!」と熱望していた私は大きく落胆・・・

次に、プールDの試合が発表され、花園では10月3日に、ジョージア vs. フィジーが。

そして個人的に大事なプールCの発表。9月28日(土)13:45K.O.に、アルゼンチン vs. トンガが東大阪と言われた時には、プールCの試合はこれだけだろうと思って、ガックリ・・・

しかし!アメリカは、10月2日に福岡でフランス戦、9日に熊ヶ谷でアルゼンチン戦の後、10月13日(日)14:45K.O.でトンガと対戦するために花園にやって来ると!!!

後でネットで知ったのは4試合が行われるというのはスゴイことらしい。

日本代表の試合は西では開催されないことや、決勝トーナメントは東京、横浜、大分の3会場だけだけど、収容人数などの問題で仕方がないか・・・

チケット情報もリリースされ、スタジアムパックやチームパックというセット券もあるとのこと。チケットサイトは、アクセスが集中しているようで閲覧不可能。

価格がどの程度なのかよくわからないけど、花園と神戸のアメリカ戦は絶対に応援に行きたい!

ついに花園にやってくるチームが決まったので、ホスト・シティーとして準備を始動せねば!!


2017-10-29 23:15:00

11月3日に東成区民センターで、5日に深江小学校で実施する『ラグビーにLet's TRY!』において、たまバッジ特典としてプレゼントするグッズが決まりました!

会場ごとに、プレゼントは異なります!中身は?・・・・サプラ〜イズ!!

3日はイベント終了時にお配りし、5日は『深江歴史文化まつり』では開催時間の午前10時から配布いたします。

両日とも限定100個!Don't miss it!!

『ひがしなり街道玉手箱』開催期間が終了しても、来年3月末まで『たまバッジ特典』として、当方の英語・英会話レッスン入会金20%オフもあり。

pdf 玉手箱ラグビーチラシ.pdf (3.17MB)


2017-10-25 17:12:00

花園ラグビー場がある東大阪に隣接する大阪市東成区でも、ラグビーワールドカップ2019の日本開催を盛り上げようと、11月の連休に開催される『ひがしなり街道玉手箱』で、ラグビーに馴染みのない小学生と中学生を対象に、ラグビーを紹介するイベントを実施します!

『人と時間の交点である街道を通して、東成の宝をアピールする』をコンセプトに、区内11エリアで開催される『ひがしなり街道玉手箱』で、3日には東成区民センターで、5日は(私の母校)深江小学校で、クイズ形式でラグビーを紹介し、その後、ミニビールでパス回しを体験してもらいます。

 

『ラグビーにLet's TRY!』 実施概要:

                   1回目:2017113日(祝) 14時〜15時、東成区民センター6階小ホール

                   2回目:2017115日(日) 13時〜14時、大阪市立深江小学校 講堂

                   対象:小学生・中学生

                   クイズ形式でのラグビー紹介

                   ミニボールを使ったパス回し

                   入場無料

東成区民でなくても参加可能ですので、是非お越しくださ〜い!!

『ひがしなり街道玉手箱』ウェブサイトはこちら

 

pdf 玉手箱ラグビーチラシ.pdf (3.17MB)


2017-05-10 15:22:00

今朝は、下鴨神社で行われた2019年大会の成功を祈願するセレモニーを見物してきました。

 

一般見学者も大勢押し寄せるだろうと思って、大阪を7時過ぎに出発し、下鴨神社に到着した845分頃には会場はまだ準備中で、私が一般見学者一番乗りだったようです。

 

続々と参列者の方々が到着され、元木由記雄さん、大畑大介さん、廣瀬俊朗さん、村上晃一さん、そして野田東大阪市長のお姿も・・・

 

坂田好弘関西ラグビーフットボール協会会長を先頭に、2019年大会に出場が決まっているチームのヘッドコーチらも到着し、村上さんの司会でセレモニーのスタート。

 

下鴨神社の宮司さんの後、RWC2019組織委員会会長の御手洗冨士夫(日経連名誉会長)のご挨拶に続き、保存会の人たちが蹴鞠を披露し、ヘッドコーチたちもチャンレジし、次のグループに交代するよう促されても、名残惜しそうにまだプレイされてました。私がいた一般見学者のスペースからは、その様子はよく見えませんでしたが、ラグビーワールドカップのTwitterでは早速、映像がアップされています。

 

その後は、参列者の方々がラグビーボール型の絵馬に署名しました。

 

イギリスとアイルランド以外の地での、抽選会の京都開催だけではなく、このセレモニーも、坂田会長の「関西でラグビーが産声を上げた地で伝統の蹴鞠を見せる。第一蹴の地をぜひ世界に紹介したい」という思いから実現したとのこと。

 

「19年の前に1度、試合以外の魅力も発信した方がいい。」「今回をきっかけに、ラグビー発展の地を受け継いでいくことが、日本でW杯をやったレガシー(遺産)につながる」という、ラグビーの将来だけではなく、地元京都、そして日本の情報発信までも見据えた、坂田さんらしいお考えだと納得!

 

抽選会スタートまで、後2時間切りました〜



1 2 3 4 5 6