News

2017-11-02 20:00:00

ラグビーワールドカップ2019の決勝戦まで、丁度あと2年となる今日11月2日、待望の48試合の日程と試合会場が発表されました。

大阪駅でのPVに行こうか?と迷いつつ、自宅にてネットで発表会の様子を見ました。

まず、我らが東大阪花園ラグビー場での初戦は、9月22日(日)14:15 Kick offのプールBの、イタリア vs. アフリカ地区代表。

その直後の神戸では、なんと、イギリス vs. アメリカのカード!!思わず「ええなぁ〜〜〜」と声が出ました。神戸なら行こうと思えば行けるけど、「アメリカの試合を花園で!」と熱望していた私は大きく落胆・・・

次に、プールDの試合が発表され、花園では10月3日に、ジョージア vs. フィジーが。

そして個人的に大事なプールCの発表。9月28日(土)13:45K.O.に、アルゼンチン vs. トンガが東大阪と言われた時には、プールCの試合はこれだけだろうと思って、ガックリ・・・

しかし!アメリカは、10月2日に福岡でフランス戦、9日に熊ヶ谷でアルゼンチン戦の後、10月13日(日)14:45K.O.でトンガと対戦するために花園にやって来ると!!!

後でネットで知ったのは4試合が行われるというのはスゴイことらしい。

日本代表の試合は西では開催されないことや、決勝トーナメントは東京、横浜、大分の3会場だけだけど、収容人数などの問題で仕方がないか・・・

チケット情報もリリースされ、スタジアムパックやチームパックというセット券もあるとのこと。チケットサイトは、アクセスが集中しているようで閲覧不可能。

価格がどの程度なのかよくわからないけど、花園と神戸のアメリカ戦は絶対に応援に行きたい!

ついに花園にやってくるチームが決まったので、ホスト・シティーとして準備を始動せねば!!