布施 飲食店 接客英会話クラス

 FUSExN&C.jpg

 

ラグビーワールドカップ2019では、東大阪市花園ラグビー場で、トンガ、アルゼンチン、アメリカ、イタリア、ジョージア、アフリカ地区代表の4試合が行われます。これらの試合にやってくる観戦客とのコミュニケーションは、基本、“英語” ! そしてもちろん、東大阪市最大の繁華街である、布施商店街の飲食店でも海外からの観戦客との英語の応対が必要になります。

 

そこで当社NANNO & COMPANYは、布施えびすバル実行委員会とコラボし、バル加盟店および商店街の飲食店を対象に『接客英会話クラス』を2018年2月から9月まで実施しました。

そしてワールドカップ・イヤーの2019年に、下記のように第2期の『飲食店さま向け接客英会話クラス』を開講する運びとなりました。

 

【クラス実施概要】

対象 : 布施商店街および東大阪近郊の飲食店オーナー、スタッフの方

日時 : 第2、第4木曜日、14:30-16:00 (90)

    *但し、5月は9, 16, 30日の3回、6月は6日のみとなります

期間 : 2019年1月~6月 (全12クラス)

場所 : 布施商店街連絡会事務所 (東大阪市足代新町1-41-51 ロンモール布施西館2)

受講料: 12,000円(全12クラス)

教材費:1,620円

講師 : 南野 佳美 (NANNO & COMPANY)

受講申込: Tel: 06-6973-2825、あるいは、メール

 

★受講者には全12クラス修了後に『英語応対能力検定(飲食編)』を受けて頂き、規定の評価以上の店舗には、布施えびすバルが『英語対応OK!』の認定を行います。

布施クラス180426-3.jpg FuseClass180208-2.JPG

 受講生のみなさんは、笑いの絶えないリラックスした雰囲気の中、しっかりとメモをとりながら熱心に受講しておられました。

居酒屋、バーなどいろいろな飲食店さんの形態で実際に使えそうな表現を学習していただき、各お店の外国からのお客様の現状や、インバウンドに関する情報共有なども行いました。