コンセプト

花盛隊のミッション

ラグビー人気を高める

ラグビーを通して、国際交流を図る(ラグビーと 英語学習&グローバル化のシナジーを生む)

東大阪市民(および大阪市民、府民)の2019年ラグビーW杯ホストとしてのホスピタリティーの向上、促進

 2019年ラグビーW杯開催期間のみならず、それまでの間も、東大阪(および大阪と近隣地域)の商店街、観光資源、および経済を活性化する

2019年の東大阪開催、および日本開催を成功させる!

 

昨年(2015)のラグビー・ワールドカップ・イングランド大会での日本代表の歴史的勝利のお陰で、ラグビーが注目され、ブームが巻き起こりました。その流れと盛り上がりを一過性のもので終わらせず、ラグビー人気を益々高めていきながら、アジア初の開催の日本大会を(特に、花園開催を!)成功させたい・・・

 

弟と甥っ子たちがラガーマンで、私自身は大阪市と東大阪市の境に育ち、10年東大阪の学校に通ったこともあって、2019年のラグビーワールドカップの『聖地、花園』での開催決定は、2019年に向けて大きな楽しみと期待を与えてくれました。

これを機に、私の大好きな大阪がラグビーを通して盛り上がり、東大阪でのW杯開催の成功につながるよう微力ながらも貢献したい!と思い、昨年(2015)以来、東大阪市役所内の『東大阪花園ラグビーワールドカップ2019推進室』が開催する『花園ラグビー場みらい魅力活性化委員会 観光交流部会』などの会議に毎回参加し、東大阪の動きを鑑みて、当社に何ができるかを試行錯誤してきました。そして、当社のコアである英語を切り口に『ラグビーx英語』のイベントなどを企画・実施すべく、『花盛隊/HANAZONO BOOSTERS』を昨年(2015)末に立ち上げ、facebooktwitterからキックオフしました。

 

2019W杯の試合観戦で東大阪にやって来る海外からのラグビー・ファンに、大阪の魅力を知ってもらい、大阪らしいホスピタリティーでもてなし、大阪のファンになってもらう。W杯開催による経済効果が期待されており、いろいろな分野でシナジー(相乗効果)を生み、『ラグビー景気』と呼べるような潤いを作り出すことができるかもしれません。

 

しかし、ラグビー・ワールドカップ開催で期待できるのは、開催期間中の観光産業における経済効果だけではありません。海外からの多くの観戦客をホストすることによって、東大阪市民、大阪市民・府民が国際交流という点でさまざまな体験ができる絶好のチャンスでもあります。

ラグビーx英語』をテーマに当社はそのような体験をサポートしていきたいと考えています。

 

ラグビー・ワールドカップ2019の開催に向けて、花園ラグビー場は、20172月から大規模改修工事に入ります。先日(2016128)の、『第2回花園ラグビー場みらい魅力活性化委員会』で改修後のイメージも明らかになってきました。改修工事が始まれば、外からではありますが、その進み具合を隔週で報告していきます。

 

また、ラグビー・ワールドカップ2019の花園での試合観戦で東大阪にやって来る海外のラグビー・ファンに向けて、花園ラグビー場や東大阪を紹介するなど情報発信も行う予定です。そのような海外とのコミュニケーションも見据えて、『花盛隊』の後に、英語名のHANAZONO BOOSTERSを付けています。

 

今年2016年春にウェブサイトを立ち上げようという昨年末の予定が「2019年まで、まだまだ日はある!」とのんびり構えてしまい、サイトの立ち上げだけではなく、企画・運営も先延ばしにしてしまった1年でした。「これではいけない!」と、ラグビー・ワールドカップ2019開幕1,000日前という節目にサイトをリリースし、少しずつ情報発信や企画の実施を前に進めて行こうと考えています。

これから開催までの1000日の期間に、ホスト・シティーをより魅力のあるものにし、東大阪市民も、観戦にやってくる世界のラグビー・ファンにとっても『ラグビー機運』を高め、花園開催をいろいろな面で大成功させることができるよう、最大限に盛り上げていきたいと思っています。

 

「東大阪(および大阪)を活気づけたい!」「花園開催を盛り上げたろ!」と思われる方々、そしてラグビー・ファンのみなさま、ご賛同、サポートをどうぞよろしくお願い致します。

 

20161224

NANNO & COMPANY

南野佳美